ホーチミン出張も今日までで、明日からはバンコクです。

12月4日より昨日12月15日までの約2週間、タイで働く旅行会社よりホーチミンのパートナー企業との共同企画に関する業務で出張していました。と言っても今日は移動日なので正確にはまだホーチミンにいてタンソンニャット空港で、このブログを書いています。

ホーチミン出張生活はホテル暮らしだったのと、タイの日々の業務(メール返信は除く)以外は全くしなくて良かったので、アフターファイブもしっかりあって非常に快適でした。ずっと出張状態でもいいくらいです。

パートナーシップ企業は色々とあるので伏せておきますが、会社があった場所はホーチミンの鉄道駅であるサイゴン駅より徒歩10分くらいです。いわゆる駅近の好物件です。日本でならですが。バンコクと同じで国営鉄道は、中長距離の旅客運送がメインなので駅近ですが列車で通勤をしていると言う社員の方はゼロと言っていました。また社員の方と何度か食事を行きましたが、列車通勤をしている人の話を聞いたことがないということでした。

ちなみにホーチミンにあるのにサイゴン駅というか知っていますか?
フランス植民地時代に作られたベトナム南北線(ハノイとホーチミンを結んでいる)の終着駅であるサイゴン駅は、ベトナム戦争後にサイゴンがホーチミンへと変わりましたが、駅名はそのまま残されたそうです。理由はなんともわかりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です