タグ: ダナン

ダナンとハノイの新しいインターナショナルホテルへようこそ

近年、ダナンとホイアンの海岸線沿いで、別々のプロジェクトで進められている計画と、その建設が注目を集めています。一方、いくつかのプロジェクトは、様々な方面での実現の可能性があるといった段階で、市場は開発者からの強い関心が寄せられています。ベトナムのJILLによると、「宿泊施設やツアー産業が特に注目されています」とのことです。

近日オープン予定の、シャラトン・ホイアン・タムキー・リゾートや、基本計画中のホイヤナの統合カジノ開発には、ベトナム初のローズウッドホテルも含まれ、双方ともホイアンの南に位置しています。旅行者がアクセスしやすくなるよう、海岸線の長さがさらに広げられます。

やがてできる二つ目のカジノに加え、ホイアンの信頼性はさらに高まっています。2016年に新しく改装された、ホイアンのフォー・シーズンズ・リゾート・ナムハイでは、初めてゲストを招き、グループ初のベトナムの進出となりました。

ダナンはベトナムの中心にあり、経済の中枢を担っています。ホーチミン市やハノイのように、主には工業生産と製造業によって、近年、経済資産価値が高まっています。そしてテクノロジーに精通した労働者の評判を、徐々に獲得してきています。ベトナムのシリコンバレーだとも言われているダナンと、その周辺地区は、ベトナムの主なリゾート地の一つでもあります。

そのエリアには、ミーケービーチなど、海岸線の景色の素晴らしいビーチがあり、ダナンより100km圏内には、3つのユネスコの世界遺産があります。ホイアンの16世紀のシルクロードの貿易港、古代チャム族の文明が残るミーソン遺跡、かつての帝国であるフエ市などです。

この地域の他の観光スポットとしては、マーブルマウンテン、ハイヴァン峠、ソン・トラ・ペニンシュラ、バナ・ヒルズ・リゾートエリアがあります。ダナンには、モンゴメリー・リンクスを含む、たくさんの世界規模のゴルフコースがあります。ゴルフコースは、クラウン・プラザ・ホテルや、きたるべきJWマリオットの盛況なカジノにもつながっています。

ダナンと、隣接するクアンムル省では、観光業に焦点を当て、また主な経済拠点として協力し、地域を発展させていくことに合意しました。二都市は、フエの首都、トゥアティエン=フエ省の、「3つの都市、一つの目的地」計画にも参加しています。計画では、人気の観光グッズ、自然の中にある観光スポット、中心地区の歴史的、文化的遺産などを広めています。

ダナン国際空港など、国際的な航空産業もおおむね成長しています。ダナン空港では、最近新しいターミナルをオープンし、今年四半期で約650万人の到着が可能になりました。ダナン空港は、ハノイのノイバイ空港、ホーチミン市のタンソンニャット空港に次ぎ、国内で3つ目の大きい空港です。

空港の拡大は、ダナンが主催し、2017年11月に開催される、アジア太平洋経済協力会議(APEC)のサミットの準備の一環でもあります。JILLによると、「APECの主催により、全国的なMICE機能をさらに促進する、アジア発の経済国家の一つとしての、ベトナムの輝かしい成長に大きく焦点が集まるでしょう」とのことです。